WordPressでBlogを始めました。 その2

テキスト選び

まずはテキスト選びです。
それなりの大きさの本屋さんに行くとWordPressの本がたくさんあります。

「0からわかる」なものや「逆引きリファレンス」なもの、プラグインに特化したものやテーマ作成に特化したもの。
WordPressについて「HTMLとCSSを使ってホームページ(Blog)を作る(デザインする)ことができるらしい」ということしかわかっていなかったので、
基本的なところから解説してある本がいいけれど、「インターネットとは、ドメインとは」をじっくり説明まではしてくれなくていい。
Amazonのレビューや本屋さんで実物を斜め読みしたりして選んだのはWordPressで作る 今日からはじめるウェブサイト

私は「何となく」「感覚で」習得するのが苦手で「テキストやマニュアルを読んで書いてあることをやってみて少しずつ習得する」方が楽しめるのでテキストは慎重に選びました。
自分の学習タイプに合わせてテキストを選ぶのも挫折防止対策のひとつだと思うのです。

WordPressで作る 今日からはじめるウェブサイトは、表紙に漫画っぽいイラストが描いてあるけれど「漫画で解説」な本ではなく、文章や画像で解説してあります。
001
4章で構成されていて、1章は基礎的なこと。
2章でWordPressのインストール。さくらのインターネットやロリポップでインストールする方法も載っています。
そしてWordPressの管理画面の使い方。
ここまではぺーじにそって読みながら進めればスムーズにすすめられると思います。

05
3章と4章は制作実践編です。

無料でダウンロードできるテーマをカスタマイズしてみる。カスタマイズ体験をしてみようって趣旨なんだと思います。
画像の差し替えもするのですが、自分の持っている画像を差し替えるためにサイズ変更する方法までは載っていないので調べる必要があったり、
CSSファイルに書き足したりして文字の色や大きさを変えたりする、というのでは「◯◯行目を書き換えましょう」って書いてあるけれどWordPressの画面じゃ行数数えたりしてられないので、
使いやすいエディターを探しておかなくちゃ、と気づいたりしました。

まだ3章の途中ですがこの本を読んで「ワイヤーフレームの段階からサイトのデザイン考えてみたいな」「CSSの逆引き本を持っておくといいかもな」とやる気が増幅されております♪