コメダ会プラス

始まりは革

「コメダ会」と称して“何かを作るのが好き”“カスタマイズするのが好き”な三人が集まってあれやこれやとしゃべる機会がたまにあるのですが、
今日はその三人にプラス、ハイパー文具クリエイターさん の四人でごはん食べに行ってきました。
ごはんってゆーか飲みですね。

左は私のピンクキラー
右はみきちゃんのチャイナブルー

飲みってゆーか、“作る”話がメインでした。

1軒目は私の知り合いの勤務先で、もう三年くらい会ってないし、今日行くとも伝えてなかったので会えるとは思っていなかったけれどラッキーなのことに会うことができて元気な顔を見られて嬉しかったです。
そして何より彼が数年前に作った手縫いの革のショルダーバッグをお三方に見せることができたのが嬉しかったです。

「魔女のピザ」真っ黒だけど焦げてるんじゃないんです。
美味しいのです♪

作ったばかりの時に見せてもらった時はまだ硬かった革が、使い込まれて柔らく、うっとりするような艶で光っているのを見て「作ってみたい」と思ったのは私だけじゃなかったようです。

そして写真撮り損ねたのに今気づきました( ;´Д`)

「るぅのペンケース」

私が作ってネットでの販売を目論んでいる「るぅのペンケース」
布の特性(主に伸縮性)や口金に固定するため?の紙紐のつけ方などで悩んでなかなか進展しておりません。
そこでハイパー文具クリエイターさまに見ていただこうか、と。
「まぁえぇんちゃいます?」と言われるだろうなと予想していたら大正解!

ペンケースをやたら立てようとなさっていらっしゃいましたが、その度に「ペンが入ってないと口金の丸玉の重さがあるから立たないよ?」と突っ込んでおりました。

ハイパー文具クリエイターさまに関心していただけるくらいのものに仕上げるぞ〜!

目的はこのお店。フクロウだっっ!!

ひとりたび

阿部さんは色んなところにお仕事でも行ってるけれど、ご家族でも色んな所に行っていて、私はその写真をフェイスブックで見るのが楽しくて好きなのですが、みきちゃんの「一日一県一人旅」には驚きました。
直島でごはんを調達するのはたいへんってことはよくわかりました。

そして阿部さんの台湾のお話で「やっぱり台湾行ってみたい!」ってなるわけです。
元々中国茶を飲みに行ってみたいと思っていたけれど、文具熱が熱い!となれば行ってみたいわけです。
写真だって撮りたいし!

当然ここだけの話もね

風の噂に聞いていた次の文具バーの場所と日程が決まったらしいので、私の2015年のジブン手帳ミニにはその予定を書き込むことになりそうです。

ものすごい所とのコラボネタとか、ダメになったコラボネタとか聞かせていただきました。
フリーサイズブックカバーを作った時の話も。

貯金ってそーゆー時に必要なのですね・・・
お金があれば使うし、貯める習慣がないダメな大人なので「未来の自分のために」を考えなきゃな、と思いました。

スミノフ 飲みやすかったです♪

おわり

「るぅのペンケース」はホント反応良いのです。
文具な人にもそうでもない人にも。
ハイパー文具クリエイターさんが色んな文具作って売り出しているように、
私もこのペンケースをたくさんの人に使ってもらいたいです。
そのためにはどうすればいいのか?
売れるクオリティのものを作るのは時間と技術が要りそう。
どうする?
それを解決するのが来年の私の課題なのかも知れません。

あ!キックスターター⁉︎