自分で決める→小さな自信

生きるためには最低限お金が必要です。
少なくとも日本では。

お金を手に入れるためには大抵働かなくちゃいけない。
不景気だとか、政権がどうとか、そんなのでとても行き辛い今の日本、今の社会。

私は20代後半で社会からドロップアウトして、就職するのにはとても不向きな条件で生きています。
今は派遣でお仕事をしています。
正しくはしていました。

年内で辞めることにしました。
数ヶ月で辞めることにしました。
これは自分で選びました。

ストレスの原因は人間関係や覚える仕事の量もあったけれど、
一番の原因はそれで疲弊してしまって、疲労してしまって、今一番したいことができないから、です。

我慢すれば続けられる仕事なんだとは思います。
慣れれば、半年すれば今より辛くなくなるんだとは思います。
でも今、今したいことができないのが悔しい。

体力がないから疲れやすい、じゃぁ体力をつけよう。
そう単純じゃない私の状況。
後悔したくないから、死ぬ瞬間の後悔を少しでも減らしたいから。
今の仕事を辞めることにしました。

数ヶ月、今したいことをして、それで何か変わればその時考える。
何も変わらなければまた仕事を探す。
そう決めたら気持ちも、身体も、楽になりました。

昨日の自分より、前に進むために。
進めなくても少しでも前を向くために。
自分で決めることが、小さな自信に繋がる気がしています。