がま口ペンケース

肩こりが酷い るぅです、こんばんは。

肩こりの原因は運動不足や不規則になりつつある生活リズムとか色々あると思うのですが、今日ずっと作業していたのが大きな要因かなぁ?と思っています。
ペンケースを作っていたのです。がま口の。

万年筆を使うようになって、出歩くときにも持ち歩いて出先で使うようになりました。
主に格安万年筆を使っているけれど、ボールペンとはちょっと違う。
気軽にペンケースに放り込んで持ち歩くのはちょっと違う。
けれど万年筆のペンケースはどれも革の男性向けなのばかり。
もっと気軽で、使う時に気分が盛り上がるカジュアルなペンケースで万年筆を持ち歩きたい。
そう思っていて「こんなのが欲しいなぁ」って思い描くがま口のペンケースがあったのですが、私が探した限りでは見つけられませんでした。

じゃぁ作ればいいじゃん。

作ってみたら文房具友達にウケて、調子に乗って販売もしてみたくなりました。
売るとなったらそれなりのレベルのものじゃなきゃね。
材料の布を買いに生地屋さんに行くと色んな素材の、色んな柄や模様の記事が売っていて
「これいい!あ!これも!」と買って、いざ作ってみると「何か違う・・・」
型紙を作り変えて作ってみると違うところでうまくいかない。

そのうち派遣のお仕事が始まって、慣れるまでは・・・と思っていたらパワハラに遭ったりしてペンケース作りは停滞。
それでも友達に手伝ってもらって少しずつは進んで、Twitterで反響を頂いたり「欲しい、使ってみたい」とリプライ頂いたりしました。
何度も失敗して、何枚も布を無駄にして、やっと自分でも「まぁまぁかな?」と思えるレベルのものを作れるようになりました。
それでも20個弱。
予定では明日か明後日、販売開始です。

柄のものばかりだし、同じ柄の布を使っているから似たテイストのものばかりだから好みに合わない方も多いと思うから、
もっと違う模様や柄や、無地の布で作りたいし、防水加工の布でも作りたい。
サイズの違う口金や変わった口金でも作りたい、その試作をしたい。
まだまだしたいことはいっぱいあります。
がんばるぞっ