写真を撮るときに使う簡易スタジオを作ってみた

こんにちは、るぅ(@ru_rin)です。
TwitterやInstagramに文房具などの写真を撮ってアップする時、机の木目や雑然とした背景になってしまってイマイチな出来になってしまうことがあります。

100均で買ったケント紙(白画用紙)を敷いたりするようにしているんですが、簡易スタジをの作り方が紹介されているサイトがあったので、参考にして作ってみました。

ハンドメイド雑貨を素敵に撮影する!簡易スタジオの作り方をパパっとご紹介 | ハンドメイド部~作家の隠れ家~

こちらがそのサイト

簡易スタジオを作るための材料と道具

=材料=

写真撮影用の簡易スタジオの材料の写真
・モデルボード(A3サイズ)2枚
板状の発泡スチロールの両面に白い紙が貼り付けてある。
私が買ったのは1枚¥300でした

・壁紙
シール式になっているものが楽

・養生テープや幅広のマスキングテープ
今回私は緑色のよくある養生テープを使いましたが、白や透明のものの方が良いと思います。

=道具=
・タオル
・カッターナイフ
・カッターマット(工作マット)
・定規

簡易スタジオの作り方

1:間を数センチ開けてモデルボードを並べて置き、養生テープ(マスキングテープ)で“貼りつなぎ”ます
簡易スタジオの作り方画像 その1

2:モデルボードと壁紙の大きさを確認します。
今回はたまたまぴったりだったので壁紙をカットせずに作業を続けます

モデルボードと壁紙の大きさを確認している画像

3:壁紙の端数センチのところで剥離紙だけを折ります
剥離紙と粘着面の説明画像

4:剥離紙を折り曲げた部分だけモデルボードに貼ります
壁紙をモデルボードに貼り始めた画像

5:右手で剥離紙を引っ張り、左手でタオルを使って空気が入らないように壁紙を貼り付けていきます
タオルを使って壁紙を貼り付けていく画像

最初にモデルボードをきちんと揃えなかったので2mmほどずれてしまいました
少し壁紙がずれてしまった画像

6:最後まで貼れたら、定規とカッターナイフを使って壁紙をカットします。

さっきずれてしまった部分もカットしました
ずれてしまった部分だけカットした画像

完成です✧\\ ٩( ‘ω’ )و //✧
完成した簡易スタジオの画像

10分くらいで作れました。
手近にあったもので試し撮り
試しにマジックを撮ってみました

白っぽい木目の壁紙なので、心なしかマジックが爽やかに見える気が・・・する?かも?

緑色の養生テープを使ったので、うっすら透けてしまったのが残念です
少し養生テープが透けてしまった画像

でも養生テープで“貼りつなぎ”したので半分に折りたたんで片付けておくことができます
半分に折りたたんで片付けておけます

違う柄の壁紙を反対側に貼れば、更に便利になりそうです♪
同じ要領で壁紙を張らずに白いままにしておけば「自立するレフ板」も作れそうですね。

それではまた